はらみゑコレクション
ミニカーが好きなんですか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISSAN CHERRY COUPE X1 1971 GREEN 1/43 EBBRO

IMG_1632.jpg

チェリークーペです。こういう戦車みたいな色の車、減ったとおもいませんか?
IMG_1633.jpg

その当時は後輪駆動が当たり前だったのに、プリンス自動車の技術者さんはFFを開発してました。
プリンス自動車は日産に吸収合併されますが、日産はプリンスの技術を大変重宝してその開発を引き続き進めチェリーが登場です。
日産は気合入れて販売店も「日産チェリー」にしちゃいました。
みなさんも車よりもこのお店の名前は印象に残っているのでは。
いまではレッドステージやブルーステージなんて名前だけどね。

それで意外に販売店名を背負ってるにも関わらず、チェリーは数年で後継のパルサーに取って代わります。
パルサーの後継はティーダです。現行車種ですね。
いつも考えるんだけど日本の車は名前がついてるわけね。
外車はアルファベットと数字の組み合わせが多いと思う。
車に名前がついているのはとてもかわいいしなんとなく愛を感じて良いことだと思う。
でもアルファベットや数字だと、無機質に思えるけど、意外に系統がわかり易くて合理的でもある。
プジョーやBMWなんかわかりやすいんじゃなかったかな?

日本でも単車は結構アルファベットが多いように思える。
やっぱり系列がわかり易いのね。

例をあげてみましょう。
私が愛車はヤマハのSRV250です。
この単車を知らない人でも「おぉ、SRのV型二気筒で250ccなんやろ」と名前だけでわかるわけです。
ヤマハは昔からSRというネイキッドの単気筒の単車を出してます。
で、それは400ccと500ccがあるのでSR400とSR500です。
スポーティなタイプでSRXというシリーズも250、400、600で展開しています。
そういった流れが名前で判断し得るわけです。
興味の無い人は読み流して下さい。

でもどうだ、ティーダの前がパルサーでパルサーの前にチェリーがあるっていう歴史、ティーダ乗りだってわからない。
クラウンとゼロクラウンくらいならわかるけどね、これはこれでどうかと思うけど。

だから新しい車が出る時は目先の新しさでのネーミングでなくて、そのメーカーとその名前のブランドの歴史を感じさせて欲しいなぁ、って思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

こんなにみたのかっ

検索フォーム

最近のコメント

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

haramieharamie

Author:haramieharamie
私の個人的なミニカーのコレクションのページです。
その車やミニカーへの思い入れや思い出がつれづれと書き連ねてあります。
販売する予定は私が生きているうちは無いでしょう。

浅ーい知識で書いています。間違いは修正しますのでご指摘下さい。
主観で書いている部分に不快な表現があるならご指摘下さい。検討します。
他人が転載したいことはこのブログ内には無いと思いますが、web上に公開している以上無断転載禁止なんてことは言いません。
絶対無いと思いますが、もしご希望があるならリンクもトラックバックもご自由にしていただいて良いです。
無断で可です。ご連絡あるとなおうれしいです。
ただし私の判断で削除することもありますのでご了承下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。