はらみゑコレクション
ミニカーが好きなんですか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤペット バイオレット 黄 1/30 ヨネザワ

DPP_0032_20080521012112.jpg

ダイヤペットでも箱があるとこんなに状態が良いんです。くらべてみて
私のミニカー人生のきっかけは間違いなく「バイオレット」だ。
このマイナーな日産の車が私の平々凡々な人生を狂気のミニカー道まっしぐらにしたわけです。

DPP_0033_20080521012150.jpg


亡くなった父は
ホンダスーパーカブ(50ccの単車だけどね)
マツダキャロル
トヨタカローラ
日産バイオレット
日産ブルーバードSSS
トヨタクレスタ
トヨタチェイサー
トヨタクラウン
という王道を歩んだわけである。
私が覚えているのはカローラから。
バイオレットは多分私が5歳から小学校2年生までの間だ。
父が亡くなっているので確認は取れないけど自信がある。車に関しては。

で、私は紺色のバイオレットという車が大好きだった。
名前も好きだった。
にも関わらずお父さんはある日突然ブルーバードにするで、と言ったのだ。
泣いて反対したけど叱られた。
確かに親の車に口を出す権利は子どもに無い。
ちなみにクレスタまでは中古車だった。
当時は「せこ」って言ってたけど。「せこ」ってなに?
ちなみにローンも月賦っていってたけどこれは死語なのか!?

で、大きくなったら必ずバイオレットを自分のものにしようと誓ったわけです。
売られていくのを見送りながらね。

DPP_0035_20080521012221.jpg


ここでバイオレットについて少し。
バイオレットはブルーバードが格上げした時にサニーとブルーバードの中間ポジションで登場したのね。
当時かくかくブームだったのにまるまるフォルムで。
で、人気出ずマイナーチェンジ。
その時に姉妹車「オースター」と「スタンザ」が出てそっちのがまだ人気が出る。
まぁどちらかというと姉妹というより三兄弟ってイメージですな。
最後は「バイオレットリベルタ」ってのになったけどやっぱり人気出ず。終了。
後継車も無し。わー、さみしい。

オースターは最初「バイオレットオースター」だったけどすぐ「オースター」になった。
そんなにバイオレットは嫌われていたのか!?
のちのちオースターとスタンザは統合して「プリメーラ」になりました。うん、現行車種。
脈々とした流れを考えればプリメーラにバイオレットの血が流れていないとは言えないけどうすうすだね。超うすうす。

DPP_0037_20080521012256.jpg


私の話に戻ります。
大きくなってみたけど、バイオレットは大変人気の無い車でかけらも残っていないわけです。
当然人気の無い車はミニカーにもありません。
絶望。

ところがダイヤペットは現役な頃に作ってたわけです。
そしてネットの普及によって私がオークションという方法でゲットできるようになりました。
めでたしめでたし。

DPP_0040.jpg


この箱のデザインが好き。
小さい方(チェリカね)もちゃんと書いてあるのよね。図面。

DPP_0041.jpg


というわけでバイオレットが出た場合は500円からだろうと8,000円単位で攻撃かけちゃってた頃も。
絶対負けられないわけね。
でも前うっかり終了間近に風呂に入って(勝利を確信していた)16500円で負けたことがある。
殺したかったね。相手。私のがバイオレット好きなのに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

こんなにみたのかっ

検索フォーム

最近のコメント

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

haramieharamie

Author:haramieharamie
私の個人的なミニカーのコレクションのページです。
その車やミニカーへの思い入れや思い出がつれづれと書き連ねてあります。
販売する予定は私が生きているうちは無いでしょう。

浅ーい知識で書いています。間違いは修正しますのでご指摘下さい。
主観で書いている部分に不快な表現があるならご指摘下さい。検討します。
他人が転載したいことはこのブログ内には無いと思いますが、web上に公開している以上無断転載禁止なんてことは言いません。
絶対無いと思いますが、もしご希望があるならリンクもトラックバックもご自由にしていただいて良いです。
無断で可です。ご連絡あるとなおうれしいです。
ただし私の判断で削除することもありますのでご了承下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。